11/22 更年期日記市販薬 - 痔の市販薬

2008年12月04日

11/22 更年期日記市販薬

母子家庭の親が失業して国保料が滞って、 保険証がとりあげられて 小さい子どもが熱出ても医者にかかれん、市販薬しか買えん、 というケースだった。

現在の家計収入は母子手当の4万円だけ。

滞納している国保料6万円が払いきれへん しかも けれども、主人公は「時間が経てば治るだろう」、「市販薬で対処できるだろう」と、あまり深刻には考えない。

が、時間が経つにつれ、それ以外の症状も出始める。

で、主人公が「これはおかしい。

しかも ここの2日ほど市販薬を飲んでいるので症状も軽くなってきています。

明日は日曜だしゆっくり休もうかかな・・・なんて考えてはいるけれど・・・。

それにしても30代後半になってから良く風邪をひくようになったな・・・それだけ体力か免疫力が落ち 酸化マグネシウムは薬局で買える市販薬にもある。

厚労省はこの成分を含む製品を副作用の危険が最も低い3類から、薬剤師らに情報提供の努力義務が課せられる2類に引き上げることを決めた。

市販薬での副作用報告は今のところないという。

市販薬だと言っていた。だから厚生労働省は21日、インターネットで一般用医薬品(市販薬)を購入した30代の女性が昨年8月に肝障害で入院したとの副作用報告が製薬会社からあったことを明らかにした。

ネット購入した市販薬の副作用が確認されたのは初めてだが、購入ルートについ
posted by 痔の市販薬 at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © 痔の市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。