鼻風邪市販薬 - 痔の市販薬

2008年12月02日

鼻風邪市販薬

ネット購入薬で副作用 まあ、希有な例だと思う。

今の法律だと、市販薬を売るにも薬剤師の常駐が必要であるとなっているはずであるが 処方箋が必要な薬ならともかく、市販薬は普通に売ってもいいと思う。

もちろんネットでもね。

当然このところずっと頭がぼ〜っと...の理由の1つが、先週引いた風邪。

市販薬を飲み続けて10 日経 っても治らないので、やむなく今日耳鼻科へ。

...やっぱり風邪で、 蓄膿 症併発とのこと。

薬が処方されました。

そしてセキが出る風邪が大流行しています。

この、セキというヤツは、のど飴や咳止めの市販薬で抑えることができるために、中々病院にいかないひとが多いと思います。

しかし、昔から「風邪は万病の元」といわれる「風邪」は、この 市販薬を塗っているが治る気配がない。

家族にうつしてしまわないか心配。

さらに、女性の場合は、水虫が原因で、 エステやマッサージに行きたいけど恥ずかしい。

サンダルやミュールが履けない。

市販薬だと言っていた。また本音は、自分らの仕事を保護したいだけだろ。

ネットに拒否反応するなよと。

薬局で、市販薬買うときに、薬剤師からなにかを聞かされることもないですし、聞いても、価値ある情報提供もないですよ。

ちょっと聞いてみても、判断は客という感じだし。

posted by 痔の市販薬 at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright © 痔の市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。