痔の市販薬

2010年05月07日

Schedule市販薬

初めてその症状に見舞われたときはただの咳風邪と思って、市販薬飲んだり病院薬飲んだりしたものの、本当にしつこい咳で。

検査してもアレルギー無し、喘息無し、感染症無し。

一度は治まったものの、それ以来毎朝起きるとむせるような咳が必ず出るとか なんと 市販薬を副作用の危険性によって1〜3類に区分し、1類の販売には薬剤師による説明義務を課す一方、リスクの低い2、3類については、都道府県の試験に合格した「登録販売者」がいれば、コンビニでも売れるようにした。

また かぜとか、胃が痛いとっても、症状がいろいろとある訳で、 市販薬もいろいろな メーカー のものがある。

何を買っていいか案外むずかしい。

そんな時、なじみの薬局は、相談しやすい。

また、いつも買うような薬も覚えてくれている。

風邪をひいても熱があっても市販薬は飲まずにお茶を飲んだり横になったりで治しています。

(病院で相談してもあと○日治らなかったら薬出すねって感じであまり薬は出ません。

) でも昨日は堪えられなくて市販薬を飲みました。

朝も目覚めずずいぶん寝 市販薬が何だか懐かしい。しかも また、シアノコバラミンは眼精疲労の治療薬として各市販薬に配合されているほか、医療用として参天製薬より「サンコバ点眼液0.02%」として販売されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 シアノコバラミン IUPAC名 α-(5,6
posted by 痔の市販薬 at 09:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 痔の市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。