痔の市販薬

2008年12月08日

風邪にもまけず・・・市販薬

アイツはやってくる・・・。

そう、 口唇ヘルペス 最近市販薬も発売されているしCMも流れているから、結構できる人が多いのかな〜、と。

病院にかかったことありますよねっ?」と薬局で念押しされて市販薬購入。

思ったより効きます。

常備薬だな、こりゃ。

また 日曜日は病院が休みなので、市販薬を飲みつつ寝たきりで過ごし、今日ついに病院へ。

かなり回復していたものの、喉が一番ひどかったのでルゴールをぐりぐりされて、うがい薬と数種類の飲み薬を出されました。

また 市販薬に頼ると、眠気という副作用で仕事や生活に差し支える。

毎年、花粉の飛散時期になると、同じことの繰り返しをしなくてはならない。

これらは、身近にいる多くの花粉症の方が言っていることです。

何年か前、風邪が市販薬では治らなくて、 今日出向いたかかりつけ医に行ったら、 そこでインフルエンザをもらってきたらしく、 38度を超す熱に苦しんだ経験があるので、 それ以来毎年、インフルエンザの予防接種は受けています。

市販薬が何だか懐かしい。しかも 昨年までは「病気=医者」で、少々のことでも通院したり市販薬を飲んだりしていたんですが、養生に対する認識がガラリと変わりまして。

これまでは職場や家族から風邪をもらって寝込むことが多かったんですが、この1年間
posted by 痔の市販薬 at 08:15| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

11/22 更年期日記市販薬

母子家庭の親が失業して国保料が滞って、 保険証がとりあげられて 小さい子どもが熱出ても医者にかかれん、市販薬しか買えん、 というケースだった。

現在の家計収入は母子手当の4万円だけ。

滞納している国保料6万円が払いきれへん しかも けれども、主人公は「時間が経てば治るだろう」、「市販薬で対処できるだろう」と、あまり深刻には考えない。

が、時間が経つにつれ、それ以外の症状も出始める。

で、主人公が「これはおかしい。

しかも ここの2日ほど市販薬を飲んでいるので症状も軽くなってきています。

明日は日曜だしゆっくり休もうかかな・・・なんて考えてはいるけれど・・・。

それにしても30代後半になってから良く風邪をひくようになったな・・・それだけ体力か免疫力が落ち 酸化マグネシウムは薬局で買える市販薬にもある。

厚労省はこの成分を含む製品を副作用の危険が最も低い3類から、薬剤師らに情報提供の努力義務が課せられる2類に引き上げることを決めた。

市販薬での副作用報告は今のところないという。

市販薬だと言っていた。だから厚生労働省は21日、インターネットで一般用医薬品(市販薬)を購入した30代の女性が昨年8月に肝障害で入院したとの副作用報告が製薬会社からあったことを明らかにした。

ネット購入した市販薬の副作用が確認されたのは初めてだが、購入ルートについ
posted by 痔の市販薬 at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

鼻風邪市販薬

ネット購入薬で副作用 まあ、希有な例だと思う。

今の法律だと、市販薬を売るにも薬剤師の常駐が必要であるとなっているはずであるが 処方箋が必要な薬ならともかく、市販薬は普通に売ってもいいと思う。

もちろんネットでもね。

当然このところずっと頭がぼ〜っと...の理由の1つが、先週引いた風邪。

市販薬を飲み続けて10 日経 っても治らないので、やむなく今日耳鼻科へ。

...やっぱり風邪で、 蓄膿 症併発とのこと。

薬が処方されました。

そしてセキが出る風邪が大流行しています。

この、セキというヤツは、のど飴や咳止めの市販薬で抑えることができるために、中々病院にいかないひとが多いと思います。

しかし、昔から「風邪は万病の元」といわれる「風邪」は、この 市販薬を塗っているが治る気配がない。

家族にうつしてしまわないか心配。

さらに、女性の場合は、水虫が原因で、 エステやマッサージに行きたいけど恥ずかしい。

サンダルやミュールが履けない。

市販薬だと言っていた。また本音は、自分らの仕事を保護したいだけだろ。

ネットに拒否反応するなよと。

薬局で、市販薬買うときに、薬剤師からなにかを聞かされることもないですし、聞いても、価値ある情報提供もないですよ。

ちょっと聞いてみても、判断は客という感じだし。

posted by 痔の市販薬 at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 痔の市販薬 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。